女性

クレンジングを使い分けよう|美肌への近道

健康で丈夫な肌にする

顔を洗うウーマン

定期的にケアしよう

お尻は、体の中でも特にケアを怠りがちな部位であり摩擦などの刺激が多く血行不良になりやすい部位でもあるためニキビが出来やすいと考えられています。気付いていないだけでお尻にニキビが実は出来ているという人は少なくなく、中にはいくつも出来るという人も居ます。お尻は、座る時に潰れやすく皮膚が圧迫されやすい部位であるためその分肌への摩擦が生じて乾燥しやすく古い角質が溜まりがちです。そこで、ピーリングを定期的に行うことで皮膚の新陳代謝を促すことが出来ればニキビの症状改善だけでなく予防にもつながるようになります。お尻のニキビは普段は見えない部位ですが、ケアを怠ると色素沈着につながることもあるため定期的なケアが必要になります。

毎日続けよう

日頃から清潔な皮膚を保つために、汗をかいたら綺麗に洗い流すことが大事になりますがすすぎは十分に行うようにします。お尻にニキビが出来る原因として、ボディーソープやシャンプーなどの洗い残しもあるからです。お尻は面積が広いので石鹸が微妙に残っていたりすることが多いので、十分にすすぐように心がけます。また、乾燥もニキビを招くので保湿もしっかりと行いながら皮膚の潤いを持続させるようにします。オイルやクリームなど、油分の多いケア用品を使って皮脂分泌を調節することでより綺麗な皮膚にすることが出来るようになります。適切なケアを毎日続けていけば、ニキビも出来にくく丈夫で健やかな皮膚にすることが出来ると考えられます。